<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年11月16日

【環 境】エスライン 電気小型トラック「e center」を導入


エスラインは、電力で駆動するため排出ガスを一切出さず、無音・無振動で環境への負荷を大きく軽減できる電気小型トラック「e Canter」を、平成31(2019)年2月より中部地区(岐阜・名古屋)において、同社の子会社であるエスラインギフおよびエスライン各務原で、企業間輸送のための集配業務やルート配送に使用する車両として導入する。「e Canter」は、従来のディーゼル車と比較し、振動も少ないためドライバーへの身体的な負担も少なく、労働環境のさらなる改善と構築につながるものであるとしている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 低公害車・低燃費車関係【内容】