<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年11月08日

【環 境】栗田工業 排水を再生可能な水質まで浄化する「再生水供給サービス」を開始


栗田工業は、産業の発展と人々の生活に必要な水を確保し、水資源を有効活用する取り組みとして「水の回収・再利用」を推進している。

今回、提供を開始する「再生水供給サービス」は、工場で発生する多種多様な排水を回収し、製造工程等で再利用可能な水質まで浄化した水(「再生水」)を供給する。栗田工業が新たに開発した標準型排水回収システム「CORRシステム」をユーザーの敷地に設置し、運転管理からメンテナンスまでの全てを同社が実施し、安定した水量・水質で再生水を提供する。

工場の排水は周辺環境に影響を与えない水質に処理し、下水道や河川に放流されている。この工場排水を「再生水」として再利用することで、水使用量の削減はもとより、上下水道料金の削減などの経済効果を創出することができる。日本国内では、水使用量の多い産業を中心に排水を再利用が増えつつあり、今後さらに多種多様な産業への展開が期待されている。海外では、人口の増加や都市化、工業化の進展などにより、経済成長の著しい新興国などで水不足が深刻化しており、排水の再利用ニーズが急速に拡大している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 3R活動・廃棄物処理【内容】