<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年11月06日

【知 識】シスコシステムズ 大学・国立高専5校とセキュリティ人材育成分野で連携


シスコシステムズは、高度IT人材を育成する産学協働ネットワーク「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT:エンピット)」参加大学・国立高等専門学校と連携し、セキュリティ人材育成に取り組む。この取り組みは、2017年にシスコが創設した「サイバーセキュリティ スカラシップ プログラム」の一環で、同プログラムの基礎コースであるCCNA Cyber Operationsコースを、enPiTセキュリティ分野連携校の東北大学、大阪大学、慶應義塾大学の3大学と、高知工業高等専門学校、佐世保工業高等学校の国立高等専門学校2校で授業のカリキュラムとして活用する。

CCNA Cyber Operationsは、企業のサイバーセキュリティオペレーション業務を遂行するSOC(セキュリティオペレーションセンター)の一員に加わるために最低限必要な、セキュリティイベントのモニタリング、検出、調査、分析、対応などの知識とスキルを認定する資格であり、今回授業化されるコースでは認定資格取得に向けたトレーニングを行う。シスコシステムズは連携校の学生に学習教材や演習環境を提供すると同時に、教員向けにサイバーセキュリティのインストラクターになるためのトレーニングを実施する。

「サイバーセキュリティ スカラシップ プログラム」は、全国の高等専門学校、専門学校、大学から募った学生を対象とし、サイバーセキュリティの基礎知識を身につけることを目的としたオンラインによる入門コース、今後のキャリア・職務を見据えた知識とスキルを身につけることを目的とした、インストラクターによる研修とハンズオントレーニングによる基礎コース、さらに、実践的なセキュリティ対策/解析手法を身につけ、即戦力になる人材を目指し国内外でのインターンシップの機会を提供する応用コースから構成される。オンラインによる入門コースは既に1000人以上が受講しており、同プログラムにより、世界でも通用する人材育成とサイバーセキュリティ関連のキャリアに進む意欲醸成を推進すると同時に次世代人材を育成するインストラクターの養成に寄与する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:35| 知識