<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年11月05日

【環 境】佐川急便とJR北海道が貨客混載事業に取り組んでいくことで合意


佐川急便とJR北海道は、宅配便を旅客列車で運ぶ貨客混載事業に取り組んでいくことに合意した。

全国的に自動車運送業の担い手不足と人口減少等に伴う旅客輸送(需要)の減少により、物流および人流サービスの維持が重要な課題となっている中、貨物または旅客の運用に特化してきた従来の輸送サービスのあり方を転換し、一定の条件のもとで荷物と旅客を運ぶ「かけもち」ができるように規制が緩和された。

これを受けて、両者は貨客混載事業の実現可能性について検討を進めてきた結果、宗谷線 稚内駅〜幌延駅間の旅客列車を利用して宅配便と旅客を混載して輸送することになった。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| モーダルシフト関係【内容】