<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年10月09日

【流 通】外国硬貨・紙幣を交通系電子マネーにチャージできるサービス開始


ポケットチェンジとJR西日本は、関西地区の「ポケットチェンジ」で、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を交通系電子マネーにチャージ(入金)ができるサービスを開始した。

「ポケットチェンジ」サービスは、これまで国際空港ターミナルビル、鉄道駅やホテル、商業施設など全国約30カ所に導入されている。今回、交通系電子マネーが加わり、ICOCAなどの交通系ICカードをポケットチェンジ端末にタッチすることで、即時・その場で、チャージが可能になる。米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円は紙幣・硬貨ともに対応し、台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドンは紙幣のみ対応する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通