<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年10月05日

【流 通】KDDI 自転車の危険運転を体感できるVRコンテンツの提供開始


KDDIは自転車による走行時に危険な「丁字路での走行」「無灯火運転」をバーチャル空間で体験でき、その危険性の啓蒙を目的としたVRコンテンツ「自転車の危険運転〜丁字路での走行〜体験VR」と「自転車の危険運転〜無灯火運転〜体験VR」の提供を開始した。

「自転車の危険運転〜丁字路での走行〜体験VR」では丁字路における右側走行と左側走行の視野の違いを、「自転車の危険運転〜無灯火運転〜体験VR」(以下 本コンテンツ)では、夜間に無灯火で走行する自転車と灯火走行する自転車の見え方の違いを体験できる。

両コンテンツは、VR活用を検討している法人向けに、デバイスの選定からネットワーク、コンテンツ制作、映像を表示させるためのプラットフォームまでをワンストップで提供するパッケージサービス「KDDI えらべるVR」のコンテンツラインアップに追加し、2018年10月1日より提供した。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通