<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年10月05日

【環 境】AGC 環境対応型の新フッ素系溶剤のグローバル販売開始


AGCは、平成30(2018)年10月17日より、地球環境への負荷が小さい新フッ素系溶剤AMOLEA(アモレア)AS-300を本格販売する。

フッ素系溶剤の特長として、不燃性で取扱いが容易であること、表面張力が低く複雑な形状の部品なども洗浄が可能であること、適度な沸点を持ち消費量が抑えられることなどが挙げられる。
AMOLEA AS-300は、フッ素系溶剤として優れた安全性・洗浄力・沸点を持ちながら、オゾン破壊係数(※1)を「ほぼ0」、地球温暖化係数(※2)を「1未満」に抑える事に成功した。各種用途の実用機能検証を完了し、量産体制が整備されたため、グローバルな販売へ踏み切る。

※1 オゾン破壊係数
トリクロロフルオロメタンを基準として、大気中に放出された単位重量の物質がオゾン層に与える破壊効果を表した数字のこと

※2 地球温暖化係数
二酸化炭素を基準として、大気中に放出された気体の温室効果を表した数字のこと

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】