<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年09月26日

【物 流】ヤフーとヤマト運輸 「PUDOステーション」からの発送サービスを開始


ヤフーとヤマト運輸は、ヤフーが提供するネットオークション・フリマアプリ「ヤフオク!」で、商品をオープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション(以下、PUDO)」から発送できるサービスを2018(平成30)年9月19日から開始した。

「PUDO」は、これまで宅配便の受け取りのみの利用に限られていたが、「ヤフオク!」出品者が出品時に配送方法として「ヤフネコ!パック」を選択し、落札者も発送方法で「ヤフネコ!パック」を選択した場合に発送窓口として利用できる。

このサービスを利用することで、今まで発送窓口として利用していた全国約4,000カ所のヤマト運輸営業所や約1万6,000カ所のコンビニエンスストアに加え、駅など公共スペースに設置された全国3,000か所以上の「PUDO」も「ヤフネコ!パック」の発送窓口として利用できるようになる。また、発送窓口が拡大し、非対面での受付に対応する等、幅広いユーザーのニーズに対応する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| IT関連