<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年08月24日

【環 境】キユーピー、ライオン、JPRの異業種3社で共同幹線輸送を開始


キユーピー、ライオン、日本パレットレンタルの異業種3社は、平成30(2018)年8月22日より船舶による共通トレーラーを利用した共同幹線輸送の本格稼働を開始した。

これまでは、各社個別でトラックなどを手配し、商品・機器の輸送を行っていたが(キユーピー:関東〜九州、ライオン:四国〜関東、JPR:九州〜関西)、物流において共通の課題を持っていた3社による共同輸送の検討を始め、平成30(2018)年6月に関東〜九州間の往復(総移動距離2,811km)で共同幹線輸送のテストを実施した。

今回の取り組みで、船舶へのモーダルシフト、実車率の向上、ムダのない運行、車両の有効活用により、個社単位での輸送時よりCO2排出量が62%以上低減するとしている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| モーダルシフト関係【内容】