<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年08月09日

【物 流】近畿運輸支局 乗務中の携帯電話・スマートフォンの使用禁止徹底を呼び掛け


近畿運輸支局大阪運輸支局は大阪府トラック協会(以下、大ト協)に対して、事業用自動車のドライバーによる乗務中の携帯電話・スマートフォンの使用禁止の徹底を呼び掛けた。

同支局管内の貨物自動車運送事業者ドライバーによる携帯電話使用等(保持)違反に係る都道府県公安委員会からの通知が、平成29(2017)年度には254件報告されている。また平成30(2018)年7月30日には、大阪府堺市で運転中にスマートフォンを操作して自転車運転者をはねる事故が発生し、ドライバーが自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の容疑で逮捕される案件も発生した。

大ト協には乗務中の携帯電話による通話やスマートフォンの操作の禁止について改めて徹底させるとともに、貨物自動車運送事業者にその社会的責任の重大性を再度認識させ、同様の事案が発生しないよう指導を依頼した。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連