<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年07月27日

【物 流】平成30年4月分 トラック輸送情報(特別積合貨物)


国土交通省による、平成30(2018)年4月分の特別積合せ貨物の輸送量は、5,498千トン(前月比6.9%減 前年同月比0.5%減)となった(調査対象24社)。

品目別の輸送状況では、前月に比べ「食料工業品」以外で輸送量が減少したと回答する事業者が多かった(調査対象25社)。品目別の前月・前年同月比は次の通り。

<品目別前月比>
◎食料工業品:工場・生産地からの貨物増
◎農水産品、金属製品、機械、化学工業品、繊維工業品、日用品:工場・生産地からの貨物減
◎日用品:商社・問屋からの貨物減
◎化学工業品、日用品:倉庫から出る貨物減
◎機械、化学工業品、繊維工業品、日用品:季節的需要減

<品目別前年同月比>
◎金属製品、機械、化学工業品、繊維工業品、食料工業品:工場・生産地からの貨物増
◎金属製品、機械:倉庫からの貨物増

また、地方運輸局別の輸送量では、九州のみ前月比(3.6%増)・前年同月比(10.1%増)ともに増加となった。事業者からの回答では、品目別にみて「野菜・果物」、「食料工業品」で季節的需要増により輸送量が増加したと回答する事業者があった。一方で、「セメント」、「その他の製造工業品」で輸送量が減少したと回答する事業者があった。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連