<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年07月26日

【環 境】竹中工務店 普及型ZEBオフィスが完成 Nearly ZEB認証取得


竹中工務店は、テイ・エス テック本社のオフィス建物において、快適性と汎用性を備えた”普及型ZEBオフィス”を完成し、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)でNearly ZEBを認証取得した。

当該建物は、汎用性が高くコストパフォーマンスに優れた省エネ技術の最適な組合せによって快適性と省エネ性を両立し、広く展開が可能なZEBオフィスを実現している。またCASBEE埼玉県でもSランクを取得している。

平成28(2016)年11月発効のパリ協定に掲げられた温室効果ガスの削減目標達成に向け、建築物におけるZEB(ゼロエネルギービル)の普及拡大が求められおり、顧客の関心も高まっている。

■当該プロジェクトにおけるNearly ZEBへの主な取組み
建築計画では、高さを抑えた横連窓と断熱パネルで南北面を構成し、高い断熱性能と眺望及び採光を両立させ、設備計画では、人の在・不在に応じた照明や空調の細やかな制御や雨水利用による空調の高効率化、太陽光発電等で、様々な働き方に応じて高い省エネ効果が得られるオフィスとしている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】