<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年07月18日

【環 境】SGリアルティ和光 BELS最高ランク取得


SGリアルティは、埼玉県和光市に平成30(2018)年2月に竣工したSGリアルティ和光において、建築物省エネルギー性能表示制度(Building−Housing Energy−efficiency Labeling System 以下「BELS」)の認証を取得した。

BELSは、国交省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づき、第三者評価機関により建物の省エネルギー性能を認定する制度で、新築・既存の建物を対象に一次エネルギー消費量をもとにした省エネルギー性能を客観的に評価する。5段階の星マークで表示され、SGリアルティ和光は、最高ランクである「★★★★★(5つ星)」の認証を取得した。同施設で使用する設備は省エネ効果の高い機器を中心に選定されており、特に施設内の全照明をLED照明にしたことと屋根面全体に太陽光発電設備を設置したことが、高く評価された。

SGリアルティ和光は「一次エネルギー消費量の削減」と太陽光パネルによる「自然エネルギー創出」により一次エネルギー消費量が実質ゼロとなる「ZEB(Zero Energy Building)」の評価も同時に取得した。なお、「ZEB」評価の取得は公表されている物流施設としては全国で初めて(2018年6月20日時点)となる。SGリアルティは今後も、環境への配慮と環境負荷低減を目指した開発を行うとともに、保有する物件の省エネ対策やエネルギー利用の効率化について積極的に取り組んでいく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 物流会社の取り組み【機関】