<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年07月09日

【流 通】日立ソリューションズ 航空機給油作業の効率化を支援するシステムを販売


日立ソリューションズは、タブレット端末を活用し、航空機給油作業の効率化を支援するシステムの販売を開始した。

これはタブレット端末に取込んだフライトスケジュールをもとに、効率的な給油作業を支援する。タブレット端末は給油車両のデジタルメーターとBluetooth経由で接続され、リアルタイムに給油メーターからデータを取得し、給油終了後、レシートを自動作成する。署名に電子サインを適用するほか、給油実績データを他システムに転送することもできる。これにより、航空機の給油作業の迅速化、人的ミスの防止、給油実績の収集など、作業の効率向上を実現する。

近年、外国人観光客の増加などを背景に、航空機の運航便数が増加している。空港関連各社には、航空機の定時運航を確保するため、グランドハンドリング作業の安全性、正確性、迅速性が求められている。

このような中、給油会社は航空機の到着から出発までの限られた時間内で航空機の給油作業を完了する必要があり、給油終了後は、給油レシート(フライトスケジュールや開始、終了メーター値などの情報)を迅速かつ正確に作成しなければいけない。そのため、給油レシートの書き間違いやメーター値の読み間違い等、人的ミスを防止する必要がある。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通