<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年07月06日

【物 流】国交省 航空輸送統計速報(2018年4月分)


国土交通省が発表した平成30(2018)年4月分の航空輸送統計速報によると、国内定期航空での貨物輸送量は70,217トンとなり対前年同月比で6.7%減少した。トンキロベースでは、76,330千トンキロとなり同比7.3%の減少となった。

路線別のトンベースの実績では、幹線で51,257トン(同比7.5%減)、ローカル線で18,960トン(同比4.6%減)となった。全体的に減少傾向にある中、福岡‐新千歳間では同比80.5%増の404トンと大幅な増加を見せた。

また、国際航空貨物での貨物輸送量は148,339トンとなり、同比0.4%の減少となった。
トンキロベースでは、822,771千トンキロとなり同比0.3%の増加となった。

方面別のトンベースでの輸送実績では、オセアニアでは同比42.7%増の1,435トンと増加。一方、韓国では同比11.7%減の4,434トン、ヨーロッパで5.5%減の15,575トン、その他アジアで3.8%減の51,376トンと減少した。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連