<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年07月03日

【流 通】女性の視点の商品企画「OSEKKAI(おせっかい)」プロジェクト開始


野村不動産、長谷工コーポレーションは、女性の視点で暮らしを楽しくする商品企画『OSEKKAI(おせっかい)』プロジェクトを共同で開始した。第一弾として「プラウドシティ東雲キャナルマークス」へ導入し、他の物件への展開を予定している。

『OSEKKAI(おせっかい)』プロジェクトは、両社の女性担当者が中心となり、分譲マンションの共用部・専有部に、女性ならではの気遣いを“おせっかい” と称し、「あったらちょっと嬉しい、ちょっと元気になる」アイディアを採用し、今後の物件へ展開していく。これまで野村不動産では「Luxmore(ラクモア)」、長谷工コーポレーションでは「U’s-style(ユーズスタイル)」というマンション専有部の商品開発を行ってきたが、それらに“OSEKKAI”の要素を加え商品を深化させ、さらに共用部においても商品企画を行った。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通