<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年06月26日

【物 流】物流連 第5回物流業界インターンシップを会員33社と共同で実施


日本物流団体連合会は会員企業33社と共同で「第5回物流業界インターシップ」を平成30(2018)年8月26日から30日の5日間の日程で実施される。

物流業界インターシップは、大学生や大学院生、専門学生などの学生に広く物流業の社会的重要性や先進性について理解を深めてもらう事を目的としている。また国土交通省(以下、国交省)で取組を進めている物流業における人材の確保・育成、認知度向上に寄与するものであることから、2017年に引き続き国交省の後援を得て実施する予定である。多くの学生が物流業を学ぶ機会を提供するために受け入れの定員は200〜300名とし、2018年は前年よりも1社多い33社の会員企業が参加する。
 
インターンシップ初日(平成30(2018)年8月26日)に、オリエンテーションとして物流業界の基礎知識習得のための講演会等と、参加者が会員企業33社の企業ブースを訪問する形式の業界研究セミナーを行う。2日目以降、参加者は指定された企業に訪問し、企業の本社・ロジスティクスセンターなど普段は目にすることができない物流施設の見学・体験する。最終日はそれに加えて、参加者同士で実施するグループワークと業界で働く若手社員のアドバイスや実体験を直接聞く座談会が実施される。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者