<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年06月25日

【環 境】三菱ガス化学とファームシップ 工場野菜の生産・販売事業を行う合弁設立


三菱ガス化学とファームシップは、2018(平成30)年6月20日に合弁契約を締結し、工場野菜の生産・販売事業を行う合弁会社を設立することを決定した。

今回設立する合弁会社は、三菱ガス化学とファームシップの全面的な協力の下、国内最大規模となる完全人工光型植物工場の運営ならびに生産した野菜の販売を行う。

三菱ガス化学は、化学品の製造プロセスで培った環境制御のノウハウを保有しており、また食品の洗浄に使用される過酸化水素や過酢酸製剤、食品を酸素劣化から守る脱酸素剤および各種機能性樹脂フィルム等、食品の安全・安心に関わるさまざまな製品・技術を有している。

ファームシップは、「農と食の未来を創造する」という企業ミッションの下、植物工場事業・流通事業・人材事業の3本を軸とした農産物の生産・販売事業を展開しており、野菜の種から消費者の口に入るまでのバリューチェーン全般にわたるソリューションを有している。

合弁会社の設立により、両社のノウハウをより機動的に共有することで、安全・安心に徹底してこだわった野菜を、市場ニーズに即応して計画的・効率的に生産し、消費者に届けていく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| その他の取組【内容】