<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年06月22日

【環 境】神戸製鋼所 窒素酸化物排出抑制設備搭載の石炭輸送船2隻導入


神戸製鋼所は、兵庫県神戸市の石炭火力発電所向けの輸入石炭輸送用に、窒素酸化物排出抑制設備を搭載した最新鋭の石炭輸送船2隻の導入を決定した。

同船は最新の省エネ機能に加え、海洋汚染防止(マルポール)条約における船舶エンジンからの窒素酸化物排出に関する最新規制に適合している。同船型の最新規制適合船の採用は国内で初めて。国内海運会社を通して国内造船会社へ発注され、竣工後は長期間同社の石炭輸送に従事する予定にしている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 企業の取り組み【機関】