<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年06月11日

【物 流】全ト協 適正運賃・料金収受にむけて 荷主向け業界専門新聞へ広告掲載


全日本トラック協会(以下 全ト協)は、荷主に対してトラック運送事業における適正な運賃・料金の収受について理解を得る為の広告を荷主向け業界専門新聞16紙へ順次掲載する。広告への掲載内容は以下の通りである。

・荷待ち時間、積卸し作業、附帯業務は「有料」であること
・2017(平成29)年11月4日に標準貨物自動車運送約款が改正され、「運賃」とそれ以外の「料金」が明確化されたこと
・「支払い合計金額」は、運送料などの「運賃」と荷待ち時間・積卸し作業・附帯作業などの「料金」の合計金額であること
・トラックドライバーの働き方改革推進の為の一環であること
・政府も重要政策と位置づけ、強力に推進していること

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者