<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年06月06日

【環 境】シーアールイー 太陽光発電事業を対象とする私募ファンドを組成


シーアールイーでは、平成26(2014)年から不動産の有効活用の一環で、開発した物流施設の屋上に太陽光発電設備を設置し、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)」を活用した事業の取り組みを進めており、延べ10メガワットの太陽光発電施設を設置している。この実績をふまえ、不動産管理事業及びアセットマネジメント事業の取り組みとして、また、同社の管理物件の所有者である不動産オーナーに対し、環境投資という新たな投資商品の提供として、私募ファンドを組成した。

今後は、クラウドファンディング市場において投資商品を提供できる体制を整備しつつ、太陽光発電事業以外にも同社の強みを生かした投資商品を多様なニーズに対応させていく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| その他の取組【内容】