<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年05月25日

【アジア】日本工営グループの英国建築設計会社 BDP社 シンガポールで営業開始

日本工営のグループ会社である英国建設設計会社BDP Holdings Limitedは、シンガポール現地法人を設立し、2018年5月11日より営業を開始した。

日本工営は2016年4月に英国建築設計会社BDP社をグループに迎え入れ、両社のシナジーにより「土木」と「建築」の融合による総合技術コンサルタントとしてのさらなる成長目標を掲げている。2017年5月にはアジア圏での都市空間事業の拡大と、既存事業拠点との連携によるマーケティング活動や事業開発の推進を目的に日本工営シンガポール室を開設し、日本工営とBDP社共同で営業活動や案件情報収集を行ってきた。BDP社の現地法人設立により、アジア圏内における都市空間事業の本格展開を図る。

BDP社は全欧で最先端のBIM技術(Building Information Modeling:建築情報を統合化したワークフローシステム)を持ち、商業・医療・教育等の建築分野で多くの実績を誇る。シンガポールはBIMの先進国であり、BDP社が持つ技術活用が期待されている。ASEAN各国の中心に位置するシンガポールのロケーションを活かし、この現地法人を日本工営と協業して取組んでいくための重要拠点として位置付け、さらにBDP社の既存拠点(上海、ニューデリー)と協働することで、生産性の向上を目指す。

BDP社の高い建築設計能力を活かしたシンガポール国内での建築事業の拡大と、アジア圏での土木と建築の技術を統合した総合的ソリューションの提供を図る。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:30| アジア