<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年05月14日

【知 識】コージェントラボとソニー デジタルペーパーと「Tegaki」サービスを連携


Cogent Labs(以下、コージェントラボ)とソニービジネスソリューションは、ソニービジネスソリューションのデジタルペーパー「DPT-RP1」とコージェントラボが提供する手書き帳票に書かれた文字をAI(人工知能)により高精度にテキストデータ化するサービス「Tegaki」を連携させ、デジタルペーパーで書いた手書き文字をデジタル化するソリューションのプロトタイプを構築した。このプロトタイプ環境を提供してテストマーケティングを開始する。

ソニービジネスソリューションは紙のように読みやすく書きやすいデジタルペーパー『DPT-RP1』をデジタルペーパー向けに用意された帳票やドキュメントの送付、回収といった制御や管理が可能になる「デジタルペーパー連携サーバーソフトウェア」を利用して、コージェントラボの手書き文字デジタル化サービス「Tegaki」と連携し、手書き文字をテキストデータ化し、利用されている様々な基幹システムとの接続を実現する。これにより、現在、紙で運用されている業務プロセスにおいて発生している、帳票などからシステムへ手作業で入力している作業の工数削減を図り、企業内のペーパーレスを促進させる。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:35| 知識