<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年05月14日

【環 境】田町スマートエネルギーセンター第二プラントを竣工 熱と電気の供給開始


東京ガスと東京ガスの100%出資子会社である東京ガスエンジニアリングソリューションズ(以下:TGES)は、地域開発サービス(不動産)事業の一環として取り組んでいる、JR田町駅東口に直結する東京ガス所有地msb Tamachi「新たな都市の拠点ゾーン(西側エリア)」で、「田町スマートエネルギーセンター第二プラント」(以下、同センター)を竣工し、平成30(2018)年5月1日より熱と電気の供給を開始した。

東京ガスとTGESは、同センターを中心に、オフィス、商業施設、ホテル等への熱と電気の供給網を結び、エネルギーに関連する情報のネットワークと連携させることで、熱源機器、ガスコージェネレーション等を高効率に運転し、熱と電気を効率的に供給するスマートエネルギーネットワークを構築した。

今後、平成26(2014)年に竣工した「暮らしの拠点ゾーン(東側エリア)」における既存のスマートエネルギーネットワークと連携させ、それぞれのエリアに導入された再生可能エネルギー、ガスコージェネレーション、空調熱源等を、SENEMSの活用により制御し、熱の相互融通を行うことで、田町駅東口北地区全体のエネルギー需給の最適化を実現し、平成2(1990)年基準と比べて地区全体のCO2排出量約45%の削減を目指す。また、非常時においても相互に熱を融通することを通じてバックアップ体制を構築し、エネルギーセキュリティの向上を実現し、災害に強いまちづくりに貢献する。

なお、複数のスマートエネルギーネットワークを連携させる取り組みは、日本で初めてであり、スマートエネルギーネットワークにおける設備導入、運営はTGESが実施する。

東京ガスとTGESは「GPS2020」で掲げた、先進的かつ魅力的な街づくりと賃貸事業の実現に向け、スマートエネルギーネットワークやBCP強化を進め、地域へ貢献していく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】