<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年05月11日

【環 境】船井電機とFOMM 小型電気自動車及び関連製品の共同開発基本契約を締結


船井電機とFOMMは小型電気自動車及びその関連製品の開発を目的として共同開発基本契約を締結した。

FOMMは、R&D型のモビリティ企業として、独創的な電気自動車技術及び小型車両設計技術を活用した次世代モビリティの企画開発を行う会社。船井電機及びFOMMは2017年11月に資本業務提携契約を締結し、FOMMが有する電気自動車開発ノウハウと、船井電機がエレクトロニクス分野で培ってきたモノづくり力(量産技術力・購買力・生産力)の融合を図るべくこれまで協議を重ねてきた。この度の共同開発基本契約の締結により両社の協業がいよいよ本格的にスタートする。

電気自動車は温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)や人体に有害な窒素酸化物(NOx)などを直接排出しないことから環境負荷低減への貢献が期待されている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 低公害車・低燃費車関係【内容】