<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年05月10日

【物 流】大阪府トラック協会 平成30年度全国安全週間の実施概要



大阪府トラック協会が厚生労働省等から平成30(2018)年度の全国安全週間の協力依頼があったことを発表した。スローガンは「新たな視点で見つめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」で、運動期間は同年7月1日〜7月7日まで(同年6月1日〜6月30日迄が準備期間)となっている。詳細は次の通り。

<陸上貨物運送事業における労働災害防止対策>
@ 荷台等からの転落・墜落防止対策、保護帽の着用の実施。
A 積みおろしに配慮した積み付け等による荷崩れ防止対策の実施。
B 歩行者の立入禁止エリア設定等によるフォークリフト使用時の労働災害防止対策の実施。
C トラックの逸走防止措置の実施。
D トラックの後退時の後方確認及び立入り制限の実施。

<交通労働災害防止対策>
@ 適正な労働時間管理、走行計画の作成等、走行管理の実施。
A 飲酒による運転への影響、睡眠時間の確保等に関する安全衛生教育の実施。
B 災害事例や交通安全情報マップ等を活用した交通安全意識の啓発。
C 飲酒・疲労・睡眠・疾病・体調不良の有無等を確認する乗務開始前の点呼の実施。

<熱中症予防対策>
@ 暑さ指数による適正な作業環境管理、作業管理の実施。
A 自覚症状の有無に関わらない水分や塩分の積極的摂取。
B 熱中症予防に関する教育の実施。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者