<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年05月10日

【知 識】スギ薬局と近畿大 包括連携協定


スギ薬局と近畿大学薬学部は、平成30(2018)年4月20日に包括連携協定を締結した。

急速に進む少子高齢化社会を背景に在宅医療のニーズが増大している現在、医師や看護師だけでなく薬剤師も、在宅訪問での服薬指導等を通じて在宅医療に貢献することが求められている。スギ薬局と近畿大学薬学部は、包括連携協定を締結し、地域・在宅医療で活躍できる薬剤師の養成、及び地域医療における薬剤師に関連した施策を、以下の2点を軸に共同で実施する。また、スギ薬局が大学と協定を結ぶのは今回が初であり、同学薬学部も薬局・ドラッグストアチェーンと協定を結ぶのは初めて。

この提携により、平成31年(2019年)4月から近畿大学大学院薬学研究科博士課程に地域医療薬学講座を開設。レジデント(※1)としてスギ薬局に勤務しながら大学院生として地域医療について研究活動もおこない、博士号取得を目指す。また、スギ薬局は学生向けにOTC薬(Over-the-counter drug)(※2)講座や実務実習事前学習などに協力し講師を派遣、薬学部教員はスギ薬局薬剤師向けに研修を担当する。

※1 レジデント
卒業後に働きながら研修を受ける制度。今回の場合は薬剤師として勤務しながら、大学院で研究活動を行う。

※2 OTC薬
ドラッグストアなどで処方箋なしで購入可能な薬

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:35| 知識