<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年04月12日

【物 流】国交省 高速道路ナンバリングによる道案内の全国展開


国土交通省(国交省)は、平成30(2018)年4月から全都道府県での高速道路ナンバリングによる道案内を開始することを公表した。

高速道路の路線名に併せて固有の言語に依存しない路線番号を用いる「ナンバリング」を導入することにより、訪日外国人をはじめ、高速道路を利用するすべての方にわかりやすい道案内を実現する。平成29(2017)年2月の圏央道での導入を皮切りに、全国的に推進しており、2018年4月から全都道府県において、高速道路ナンバリングによる道案内を開始する。

高規格幹線道路網(「高速自動車国道」および「一般国道自動車専用道路」)とこの道路網を補完して地域の高速道路ネットワークを形成する路線の他、高規格幹線道路網から主要な空港・港湾、観光地へのアクセスとなる高速道路ネットワークを形成する路線を対象とする。

国交省では、2020年までの高速道路ナンバリングの概成を目指し、各地方公共団体や高速道路会社等と連携してナンバリング標識を整備する為に、各都道府県の道路標識適正化委員会を開催し、計画的に整備していくとしている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連