<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年04月12日

【流 通】小田急電鉄 小田急沿線に特化した2つの求人サイトを開設


小田急電鉄は、2018年4月12日から小田急沿線に特化した求人情報サイト「エンセンワーカー」と、小田急グループに特化した求人情報サイト「小田急ジョブサーチ」の2つのWEBサイトを開設する。

昨今、人口減少、少子高齢化にともない企業・店舗の働き手不足が指摘されるなか、小田急電鉄は両WEBサイトの運営を通じて、求職者と沿線企業・店舗とのマッチングする役割を担う。

「エンセンワーカー」は、小田急沿線の企業・店舗のパート・アルバイトなどの求人情報を掲載し、応募受付までワンストップで行うポータルサイトである。小田急沿線の求人に特化することで、小田急沿線の在住者や小田急線利用者が、最寄りの駅や通学経路の駅周辺などで自身に合った仕事を探すことができる。なお、鉄道会社による沿線の求人情報サイトの運営は初の試みである。

「小田急ジョブサーチ」は、同社をはじめとする小田急グループ28社(サービス開始時)のパート・アルバイト、中途採用などの求人情報を掲載し、応募受付までワンストップで行うポータルサイトである。運輸、流通、不動産、飲食、ホテルなど、幅広い業種・職種を持つ小田急グループの仕事を、最寄りの駅や在住エリアから探すことができる。

小田急電鉄では、沿線在住者にとって働きやすく、企業・店舗にとって小田急沿線での事業が運営しやすい環境作りを行うことで、沿線のさらなる活性化を図る。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通