<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年04月10日

【知 識】JTB、学研プラスなど 中高生向け英語教育プログラムの開発販売で提携


JTB、学研プラス、TOKYO GLOBAL GATEWAY(以下:TGG)は提携し、JTBの教育旅行企画として、全国の学校向けにグローバル人材の育成に寄与する「東京都英語村でのナイトプログラム」を開発、販売することについての協定を締結した。

JTBは全国の修学旅行をはじめとした教育旅行を幅広く手掛ける一方で、学校のグローバル人材育成のニーズに対応し、海外への語学研修やスタディーツアーだけではなく、国内においても大学や留学生組織と提携し、多様な教育プログラムを提供している。

学研プラスは、学研グループの中核会社として教育コンテンツを長年にわたって開発しており、グローバル人材育成に向けた多種多様なプログラムを開発している。

TGGは、東京都教育委員会が2016年3月に公募した「英語村(仮称)」事業実施方針及び募集要項に基づき選定、設立された。学研ホールディングス、市進ホールディングス、エデューレエルシーエー、英語教育協議会、博報堂の5社コンソーシアムで構成されており、2018年9月より“東京都英語村”TOKYO GLOBAL GATEWAY を開業する予定にしている。

企業や大学のグローバル化、訪日外国人観光客の急増や相次ぐ国際スポーツ大会の国内開催、大学入試における英語能力試験の改革、学習指導要領の改訂など、児童・生徒を取り巻くグローバル教育環境は大きく変化しつつある。そこで JTB は、学研プラス、TGG と提携し、「学校では実施が難しい非日常の空間で」、「少人数の児童・生徒にイングリッシュスピーカーが付き添い」、「世界の多様性や将来のキャリアを意識したグローバルプログラムに英語で挑戦する」プランを共同開発することとなった。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:35| 知識