<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年04月06日

【アジア】住友商事と中国大地メディアグループ コンテンツ開発会社を設立

住友商事と中国の大手映画・コンテンツ事業者である大地メディアグループの子会社で、コンテンツの開発を行う驚奇大地動漫(香港)は共同で、新たに SC大地エンターテインメントを設立し、アニメ・映画等のコンテンツの企画・開発・海外展開事業を推進する。

中国は、約13億人の人口を有し、アニメや映画等のコンテンツ市場は米国に次ぐ世界第2位の規模を誇る。特に、質の高い日本製のアニメに対するニーズが旺盛であり、20〜30代の若年層を中心に、日本製のアニメおよびグッズ等の関連商品の需要は今後も拡大していくと予想されている。大地メディアグループは、中国で最大級のシネコンチェーン事業に加えて、映画の製作・配給事業を展開する企業グループで、近年は、さまざまなコンテンツ・エンターテインメント分野への投資も積極的に行っている。

SC大地エンターテインメントは、漫画・小説・ゲーム等を原作とするアニメ・映画やオリジナルコンテンツの企画・開発・海外展開を行い、商品化等の関連事業による収益化を目指す。住友商事は、SC大地エンターテインメントを通じて、今後も世界に通用する質の高いコンテンツを企画・開発・展開し、中国をはじめとする海外の多くのファンに魅力的なエンターテインメントを提供していく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:30| アジア