<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年03月05日

【環 境】阪神内燃機工業 環境に優しい船舶用ガスエンジン完成


阪神内燃機工業は、環境に優しいガスエンジンを望む顧客ニーズに対応し2014年より開発を進めていた、船舶用ガスエンジンを完成させた。

同機関は現低速4サイクルディーゼルエンジンをガスエンジン化したもので、低速4サイクルエンジンとしては世界初となる。駆動部の基本構造は現ディーゼルエンジンと同一とし、燃焼室部をガスエンジン化した。

点火プラグによるガス専焼電気着火方式を採用し、性能面ではIMO-NOx3次規制を満たし、すす(PM)SOxの発生はゼロ、かつ現ディーゼルエンジン以上の熱効率を確保している。現在は試験継続中で、2018年9月のリリースを予定している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】