<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年02月27日

【知 識】ファミリーマート メルカリ子会社と提携 シェア自転車サービスを拡大


ファミリーマートは、コンビニエンスストアを活用した新たな生活支援サービスの展開を目的に、シェアサイクルサービスのサイクルポート(駐輪場)設置店舗を拡大していく。

今回、メルカリの100%子会社であるソウゾウが、2018年2月27日から事業開始するシェアサイクルサービス「メルチャリ」のサイクルポート設置を、福岡市内の約10店舗にて2018年3月上旬から順次開始しサービスを提供する。

シェアサイクルは、健康志向の高まりやライフスタイルの多様化、環境負荷低減に向けた意識の高まりなどを背景に、年々ニーズが高まっている。ファミリーマートでは、店舗敷地内の空きスペースの活用や利用者の来店促進による加盟店収益の向上を目的に、2016年6月から、ドコモ・バイクシェアが展開するシェアサイクルのサイクルポートを東京都内13店に設置している。

今後も順次、取組先のシェアサイクル企業やエリアを拡大することでサービス拠点を増やし、より地域に密着した店舗づくり・生活支援サービスの提供を進めていく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 知識