<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年02月16日

【環 境】北海道ガス 道内全市町村に電気を供給


北海道ガス(以下:北ガス)が展開する「北ガスの電気」は、平成30(2018)年2月9日の申込をもって、同社のガス供給エリア外を含む北海道全域の申込者への電力供給を果たした。

北ガスは平成28(2016)年4月から電力事業に参入、初年度は業務機会やイベント等でのPRを通じ、供給エリアを中心とした約64,000件の申込者が「北ガスの電気」の契約を交わした。さらに2年目となる平成29(2017)年度は、供給エリア外の各地へも全道キャラバン等を展開しPR活動を継続していた。

北ガスが目指すのは、ガス事業で培ってきたノウハウを活かし、地域の人々と共に「省エネ」「低炭素化」に取り組み、広く北海道の環境負荷低減と快適な暮らしの創造に貢献することである。今回、北海道の全市町村(離島を除く175市町村)で申込者があったことを第一歩として、引き続き地域の効率的なエネルギー活用のための提案・参画をはじめ、省エネ等の様々なサービスの開発・提供を進めていく。

北ガスは、エネルギー多消費地の北海道に根差す事業者として、地域にあるエネルギーを有効に活用しながら、電気と熱の効率的な利用を追求し、最小のエネルギーで快適な暮らしを実現する「総合エネルギーサービス事業」の展開に向けた取り組みを進める。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 環境負荷低減【内容】