<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年02月14日

【環 境】佐川急便 秋田の路線バス会社と貨客混載事業の実証実験を実施


佐川急便は、秋田中央交通、羽後交通の路線バス会社2社と連携して、貨客混載事業の実証実験を実施する。

路線バスの座席に佐川急便の宅配便を搭載し、旅客事業と並行して貨物輸送を行い、貨物輸送用に特別に客室内を改造することなく、現状の旅客スペースを有効利用するために、宅配便を収納する小型の専用ボックスを複数個利用する。

これにより、移動時間の短縮による配達業務の効率化、従業員の労務負担の軽減、人口が少ない地域の公共交通網維持、地域住民の利便性を確保することを目指す。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| モーダルシフト関係【内容】