<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年02月02日

【物 流】日整連 定期点検整備促進運動を実施


日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、平成30(2018)年1月22日に定期点検整備促進運動等の実施を呼び掛けた。

定期点検整備促進運動は、自動車の適正な点検や整備を通じて自動車の安全を確保し、公害の防止及び環境の保全を図るため、定期点検整備の実施の普及および促進を図ることを目的としており、は自動車点検整備推進運動と連携して実施される。実施期間は、平成30(2018)年4月1日から平成31(2019)年3月31日で、次年度も継続して実施される予定となっている。 

同運動では、普及・促進対策として、ドライバーに対する自動車の構造及び点検、整備に関する知識の向上促進や、点検整備済みステッカーの貼付などを実施する。実施要項は以下の通り。

実施要項(一部抜粋)
・ドライバーに対する自動車の構造及び点検、整備に関する知識の向上促進
ドライバーに対して定期点検整備の必要性とその励行についてテレビ、ラジオ等のマスメディアの活用とポスター、チラシ等の配布、ホームページによりPRする。

・ステッカーの貼付け等
定期点検整備を実施した自動車の前面ガラスに点検整備済みを示すステッカーを貼ることにより、点検整備実施事業者名等を表示し、実施責任を明らかにするとともに車両内外から容易に判別することでドライバー、整備事業者及び整備管理者等に次回の定期点検整備時期を知らせる事となり、定期点検整備の実施の励行を促進する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者