<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年01月30日

【物 流】物流連 「第4回物流業界研究セミナー」を開催


日本物流団体連合会は平成30(2018)年1月20日、会員企業47社と共同で「第4回物流業界研究セミナー」を開催し、大学3年生を中心に826名の学生が参加した。

国土交通省の後援により開催される物流業界研究セミナーでは、会員企業各社が会社概要や事業内容の説明を行い、若い世代に物流業の社会的重要性や先進性について理解を深められる機会を提供することを目的としている。

参加した学生は、会員企業47社のブースを自由に訪問し、陸・海・空・倉庫・フォワーダー等、多業種で構成される物流企業の情報を収集したほか、講演会や面接&マナー対策講義にも積極的に参加する姿が見られた。

3回に分けて行われたパネルディスカッションには、会員企業の若手社員がメンバーとして参加し、仕事のやりがいや辛かった経験談等、学生に向けて生の声が発信された。また、グループワークでは「これからの物流業界に必要な企業を立ち上げよう!」というテーマで、参加学生20名が4グループに分かれ、企業社員による指導のもと効果的な社名や事業内容の企画・立案および発表を行った。同会は、参加した学生と企業から得られたアンケート結果に基づいて、次年度以降の開催に向けた課題の抽出と検討を行っていく方針を示している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者