<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年01月11日

【物 流】平成28年の事業用トラック1万台あたりの事故件数とりまとめ


国土交通省は、平成28(2016)年(1月〜12月)の事業用トラック1万台あたりの事故件数とりまとめ結果を発表した。

Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全評価事業)は、荷主や利用者が「より安全性の高いトラック」を選びやすくする為、安全に関する38項目を評価し、優良な事業所を認定する。

同年の事業用トラック1万台あたりの事故発生件数は36.4件、うちGマーク認定取得トラックによる事故件数は11.2件であった。死亡事故件数は5.8件、うちGマーク認定取得トラックによる事故件数は1.4件となった。事故発生件数、死亡事故件数ともに、Gマーク認定取得トラックによる発生件数が認定を取得していないトラックと比較して半数以下(約44%)となった。

なお、現在、Gマーク認定を取得しているトラックは全国で約63万台あり、全日本トラック協会のホームページにて、Gマーク認定を取得している事業所の事業所名、所在地、電話番号などを掲載している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連