<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年12月28日

【アジア】東京メトロなど ベトナム・ホーチミン市の都市鉄道に関する業務開始

東京メトロ、オリエンタルコンサルタンツグローバル、アルメックVPI、日本コンサルタンツと社会システムは共同で、国際協力機構(JICA)から「ベトナム国ホーチミン市都市鉄道規制機関及び運営会社能力強化プロジェクト」を受注し業務を開始した。

ホーチミン市都市圏の人口は、2015年に1448万人に達し、市内道路交通量が著しく増加、慢性的な渋滞が経済社会活動を阻害する要因となっている。この問題を解決するため、ホーチミン市では新たな都市交通システム整備が計画され、都市鉄道1号線整備事業が日本の支援により2020年の開業を目指して建設が進められるとともに、同路線を運営するホーチミン市都市鉄道運営会社の設立が予定されている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:30| アジア