<< 前のエントリ合通のトップページへ
2017年12月20日

【物 流】平成29(2017)年9月分 内航船舶輸送統計月報 


国土交通省は、平成29(2017)年9月分の内航船舶輸送統計月報の概要を発表した。

同月分の内航船舶輸送統計月報の概要において、総輸送量をトンベース・トンキロベースで見ると、29,174千トン(前年同月比 2.0% 減)、14,553,139千トンキロ(同比 0.7% 減)であった。

用途別では、貨物船は16,545千トン(同比 4.1% 減)、8,610,916千トンキロ(同比 2.8% 減)であり、その内コンテナが1,580千トン(同比 13.0% 減)、1,087,676千トンキロ(同比 19.2% 減)、シャーシー扱いが、484千トン(同比 43.6% 増)、469,123千トンキロ(同比 36.7% 増)であった。油送船は、10,186千トン(同比 1.5% 増)、5,439,965千トンキロ(同比 1.6% 増)であった。

内航船舶輸送の主要10品目別は下記の通りである。
砂利・砂・石材が、1,889千トン(同比 12.2% 増)、514,198千トンキロ(同比 9.9% 増)
石灰石が、2,784千トン(同比 2.2% 増)、1,017,239千トンキロ(同比 6.4% 増)
セメントが、2,864千トン(同比 3.8% 減)、1,488,545千トンキロ(同比 0.3% 増)
鉄鋼が、3,383千トン(同比 1.1% 増)、1,665,868千トンキロ(同比 4.7% 増)
石炭が、1,145千トン(同比 0.3% 増)、205,462千トンキロ(同比 3.1% 減)
原油が、2,062千トン(同比 6.2% 減)、1,382,668千トンキロ(同比 8.3% 減)
重油が、1,608千トン(同比 5.0% 増)、810,741千トンキロ(同比 9.7% 増)
揮発油が、3,149千トン(同比 7.1% 増)、1,690,419千トンキロ(同比 8.7% 増)
その他の石油及び石油製品が、1,069千トン(同比 0.5% 減)、545,856千トンキロ(同比 5.6% 減)
化学薬品が、2,032千トン(同比 5.8% 増)、921,860千トンキロ(同比 7.6% 増)

燃料消費量の合計は、191,063 千リットル(同比 4.2% 減)であった。 また、航海距離の合計は、12,939 千キロメートル(同比 4.8% 減)であった。輸送効率の内航船舶合計は43.0%、用途別では貨物船が43.4%、油送船が41.9%であった。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連