<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年12月19日

【環 境】AGC旭硝子 ZEB施設の建設を開始


AGC旭硝子は、平成30(2018)年12月を竣工予定として、鹿島工場でZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)施設の建設を開始する。

ZEBとは、省エネルギー化と再生可能エネルギー導入によって、一次エネルギーの年間消費量の収支をゼロ、あるいは概ねゼロとする建築物を指す。同社は、「自社製品で省エネ・創エネを実現」をテーマとし、エネルギーの創出量が消費量を上回る同施設の建設に着手。同施設で基準となるエネルギー消費量と比べ114.7%のエネルギー削減を達成する見込み。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】