<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年12月15日

【アジア】日立製作所 韓国に昇降機の新会社設立

日立製作所(以下、日立)は、韓国の首都ソウルに、昇降機の販売・サービスを主な事業とするHitachi Elevator Korea Co.,Ltd(以下、日立エレベーター韓国社)を設立した。日立エレベーター韓国社は、韓国において高品質かつ安全な製品・サービスを提供し、豊かで心地よい生活環境の実現に貢献する。

韓国は中国、インドに次ぎ、昇降機の需要台数が世界で3番目(※ 2017年12月時点 同社調べ)に多い市場であり、年間の昇降機販売台数は4万台規模になる(※)。近年、ソウルなどの主要都市で再開発が進んでいることや、韓国国内の昇降機安全管理法規の改正による既設昇降機の入れ替え需要が見込めることから、今後も昇降機の需要は堅調に推移すると期待されている。

日立は、昇降機事業のグローバル展開に向けたフットプリント拡大に注力しており、近年ではカンボジア(2016 年7 月)やベトナム(2016 年9 月)、イギリス(2017 年4 月)に新たな拠点を設立した。

韓国では、1968年に現地企業と技術提携し、1984年には当時韓国国内で最も高いビルであった大韓生命ビルに分速540mの高速エレベーター8台納入した実績がある。

今後、日立製作所は日立エレベーター韓国社を通して高品質な製品とサービスを提供し、現地に根差して韓国昇降機市場におけるプレゼンスを拡大していく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:30| アジア