<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年11月29日

【環 境】本田技研工業 排ガス規制に対応した普通自動二輪教習車を発売


本田技研工業は、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」をベースに教習時の扱い易さや、過酷な使用状況での耐久性など、教習車としての特性を考慮した「CB400 SUPER FOUR(教習車使用)」を、平成28(2016)年度排出ガス規制の法規対応を施し、全国の自動車教習所を対象に発売する。

CB400 SUPER FOUR(教習車使用)は教習車として扱いやすい出力特性としながら、平成28(2016)年度排出ガス規制の法規対応による環境性能の向上を行っている。また、従来モデルと同様に、運転状況が一目で把握できる見やすい表示ランプ、扱いやすいアップハンドルや足つき性の良い750mmのシート高、適切なステップ位置、破損や損傷を軽減させるエンジンガードやリヤバンパーなど、教習車としての仕様装備はもとより、走行性、操作性など、扱いやすさの向上を追求している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み 【機関別】