<< 前のエントリ合通のトップページへ
2017年11月24日

【物 流】平成29(2017)年8月分 内航船舶輸送統計月報


国土交通省は、平成29(2017)年8月分の内航船舶輸送統計月報の概要を発表した。

同月分の内航船舶輸送統計月報の概要において、総輸送量をトンベース・トンキロベースで見ると、29,653千トン(前年同月比4.3%増)、14,805,549千トンキロ(同比10.2%増)であった。

用途別では、貨物船は16,562千トン(同比3.3%増)、8,391,084(同比7.5%増)であり、その内コンテナが1,466千トン(同比2.5%減)、1,011,011千トンキロ(同比8.4%減)、シャーシー扱いが467千トン(同比6.4%増)、448,795千トンキロ(同比6.0%増)であった。油送船は、10,723千トン(同比7.9%増)、5,939,604千トンキロ(同比14.3%増)であった。

内航船舶輸送の主要10品目別は下記の通りである。

砂利・砂・石材が、1,885千トン(同比32.4%増)、478,759千トンキロ(同比34.6%増)
石灰石が、2,687千トン(同比6.9%減)、997,270千トンキロ(同比3.2%減)
セメントが、2,890千トン(同比7.8%増)、1,480,723千トンキロ(同比11.0%増)
鉄鋼が、3,436千トン(同比6.7%増)、1,661,602千トンキロ(同比13.1%増)
石炭が、1,230千トン(同比6.2%増)、230,744千トンキロ(同比43.7%増)
原油が、2,235千トン(同比3.7%減)、1,749,231千トンキロ(同比11.9%増)
重油が、1,630千トン(同比4.6%増)、864,254千トンキロ(同比17.9%増)
揮発油が、3,355千トン(同比21.3%増)、1,760,586千トンキロ(同比24.0%増)
その他石油及び石油製品が、1,137千トン(同比6.4%増)、565,852千トンキロ(同比4.2%増)
化学薬品が、2,098千トン(同比13.3%増)、905,268千トンキロ(同比13.0%増)

燃料消費量の合計は、190,449千リットル(同比3.9%増)であった。また、航海距離の合計は、12,961千キロメートル(同比4.2%増)であった。輸送効率の内航船舶の合計は42.6%、用途別では貨物船は43.1%、油送船は41.3%であった。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者