<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年11月22日

【物 流】近畿運輸局 過積載運行防止の啓発を実施


国土交通省近畿運輸局は「しない、させない、過積載」のスローガンの下、2017年11月を「過積載防止強化月間」に設定し、下記項目の過積載撲滅運動と同年11月21日に啓発キャンペーンを実施する。

近畿運輸局は過積載運行の撲滅に向け「京都府過積載防止対策連絡会議」を設置しており、各機関と協働して過積載違反防止の啓発など荷主団体や荷主企業等に対し撲滅に向けた理解と協力を要請し、過積載防止の運動を従来から推進している。過積載運行は重大な事故を引き起こす危険性や道路を大きく損傷させ、有害なガスの発生も引き起こし、環境にも悪影響を及ぼすとされている。近年では道路の老朽化対策が問題となっており、道路の維持・修繕を適切に実施していく一方で、道路の劣化に与える影響が高い過積載トラック等の運行防止対策が進められている。

<過積載撲滅運動>
・実施期間:平成29(2017)年11月1日〜11月30日
・実施内容:
@過積載防止啓発活動及び交通安全啓発活動
→名神高速道路 桂川PAにて実施
A過積載違反等の合同取締の実施
B京都府下の荷主団体に対し、過積載運送の防止の協力要請
C運送事業者・荷主会社へ啓発協力依頼文・チラシ等を送付
D道路情報板による「過積載運行防止」の周知・啓発

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連