<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年11月21日

【環 境】トヨタ自動車 中国の車両電動化に向けた取組拡大


トヨタ自動車は、中国での同社ブランド電気自動車の導入と、燃料電池自動車のフィージビリティスタディ対象の拡大を行うことを発表した。

電気自動車の導入については平成32(2020)年を予定しており、また、燃料電池自動車についてはフィージビリティスタディの対象をバスなどの商用車に拡げ、燃料電池技術応用の可能性を探ることで水素社会の実現を目指す。

トヨタ自動車は、以前より車両電動化を全方位で進めており、中国でもハイブリッド・ユニットの現地生産化を推進するなど、地域に根差した活動を続けている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 低公害車、低燃費車関係 【取り組み内容別】