<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年11月13日

【環 境】日本ガイシとシュナイダーエレクトリック 大容量蓄電システムの共同拡販


日本ガイシとシュナイダーエレクトリックは、日本ガイシのNAS電池とシュナイダーエレクトリックのインバーターを組み合わせた大容量蓄電システムの世界規模での共同拡販に関する覚書を締結した。

再生可能エネルギーの拡大に伴い、電力供給の安定化に寄与する大容量蓄電システムへのニーズは高まっており、今後、世界的は需要増加が見込まれている。

両社はすでに平成28(2016)年11月、NAS電池とシュナイダーエレクトリックのインバーターを組み合わせた共同運転試験を実施し、完了している。今回の覚書の締結により両社は今後、コンパクトなスペースで大容量の電力貯蔵を可能にする日本ガイシの蓄電技術とシュナイダーエレクトリックインバーターの卓越したエネルギーマネジメント技術を融合させた定置型大容量蓄電システムのさらなる普及促進を図り、世界的な再生可能エネルギーの導入促進やCO2排出量の低減に寄与していく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 環境配慮型輸送用機器【取り組み内容別】