<< 前のエントリ合通のトップページへ
2017年11月10日

【流 通】母校を応援する電力サービス 「学校応援でんき」


NTTスマイルエナジーとみんな電力は、柴田工業、高槻市の協力により、電力利用が母校の応援につながる日本初の電力サービス「学校応援でんき」を開始する。

「学校応援でんき」は「母校で発電した電気を買って、母校を応援する」事をコンセプトに企画された。学校への太陽光発電設備施工のパイオニアであり、豊富な実績を持つ柴田工業と、再生可能エネルギー拡大に官民の垣根を越えて取組む高槻市が、市立小中学校の屋上を活用し、小売電気事業者であるみんな電力がサービスメニューとして販売、NTTスマイルエナジーが発電量の計測などのプラットフォームを提供する。

今回、柴田工業が高槻市の学校の屋根に設置する太陽光発電設備で発電した電力を、みんな電力が全国の消費者(特に設置した学校の在校生や卒業生の家族等)に販売する。

「学校応援でんき」では、消費者がこのサービスで電力を購入することにより、母校などへ応援金が還元される。学校施設や自治体などは、応援金に加え、太陽光設備設置による使用料を見込めるため、施設の改修などが可能になる。このように「学校応援でんき」は、消費者が自らの選択で特定の発電所と結びつき、価値が目に見える形で還元されるという新たな電力のあり方を通して、再生可能エネルギー流通による価値創出を実現する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通