<< 前のエントリ合通のトップページへ
2017年11月09日

【流 通】スギ薬局 シニア向けに自由な働き方を提供する制度開始


スギ薬局は、シニアの方に活躍する場を創出する「シニアいきいき倶楽部プロジェクト」の一環として行っている、「シルバーアソシエイツ制度」を、2017年11月より本格スタートする。

日本人の平均寿命が延びる中、要介護や寝たきりにならず自立して暮らせる健康寿命は【平均寿命マイナス10歳】程度だといわれている。そんな社会背景を受け、スギ薬局は、家庭で時間にゆとりのあるシニア世代に、社会との接点を提供することで、心身両面の健康に寄与し、健康寿命を延ばすことを目指す。

同制度は、スギ薬局がシニア世代(65歳以上の高齢者)と業務請負契約を結び、いつでも好きな時間に自分のペースで働ける仕組みを提供する。主な作業は日用品・食品などの陳列業務が中心である。2015年春から一部店舗で試行しており、現在は愛知県西尾市と碧南市、高浜市の17店舗および、大府市の物流センターで計100人の方が働いている。

シルバーアソシエイツの報酬計算をシステム化することで、対応店舗の増加が可能になった。今後は2018年2月末までに、愛知県などの計100店舗500人にまで増やす計画で、ゆくゆくは関東、関西を含む出店エリア全地域へ導入を目指す予定である。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通