<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年10月17日

【環 境】東レ エコディアPTT繊維製品のタイプT環境ラベル認定取得


東レの部分植物由来原料を使用したエコディアPTT複合繊維(長繊維糸)とテキスタイルが、エコマーク商品に認定された。これらのエコディアPTT繊維製品は、米国ダウ・デュポン特殊化学品事業部門が製造し、デュポン・スペシャルティ・プロダクツが供給する部分植物由来ポリトリメチレンテレフタラート(以下「PTT」)樹脂デュポンソロナポリマーを使用している。

今回、エコディアPTT複合繊維およびテキスタイルは、エコマーク商品類型No.104「家庭用繊維製品」の紡織基礎製品として認定を受けた。PTT繊維製品がタイプT環状ラベル(日本ではエコマーク)に認定されるのは世界で初めて。

デュポンソロナポリマーは、植物の糖を発酵させてつくる1,3-プロパンジオールとテレフタル酸を共重合したバイオベース合成ポリマー含有率(植物由来割合)約37%の部分植物由来PTT樹脂である。再生可能な原料を使うことにより、温室効果ガスの排出量を削減することができる。

東レのエコディアRPTT複合繊維は、デュポンソロナポリマーを使用した部分植物由来素材で、同社はPTT複合繊維によるテキスタイルをソフトなストレッチ性による着用快適性を生かして、PRIMEFLEXブランドとしてスポーツアパレル向けなどに展開している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| その他の取組内容 【取り組み内容別】